逆援助アプリなんてあるワケない!「逆ナン」は悪質誘導アプリ

逆ナン

結論から言ってアプリで逆援を狙うのは無理です。難しいか言うのではないんです。完璧に無理。アプリでそんな都合の良い希望を持つくらいなら大手の出会い系サイトを5サイトくらい同時に登録して大量の女性にメールを吹っ掛けるローラー作戦の方がずっと効果的でしょうね。

それくらい、アプリは使えない。

一度「逆援」とAppStoreやGooglePlayで検索してみてはどうだろうか。

2017年の6月29日現在では一番上に「逆ナン」というアプリが表示されました。今回は試しにこのアプリを登録したんですけど、酷い誘導アプリだったために晒すことにしました。

みんなは、こんなサイトをインストールしないで欲しい。時間と労力とスマホの容量の無駄なんだ。一体こんなゴミアプリを最初に表示するなんてどんなアルゴリズムで検索を作っているのか。謎です。

アプリ「逆ナン」で誘導された流れ

逆援助で出会い系サイトの掲示板を使うように、簡単にしかも無料で利用できたら良いと思ってインストールしたわけですけど、そうもいかない。

逆援アプリ01

↑の検索窓に注目してほしい。「逆援」と入力しています。それで一番上に表示されたのがコレ。「逆ナン」というラインの緑をそのまま紫にしたようなロゴの怪しいアプリ。とりあえず「入手」を押してインストール。この段階では有料ではないですね。

ここからの誘導の手口はスムーズでした。ある程度悪質サイト・アプリの手口を知っていれば回避はできるから不慣れな人は注意は必要。「逆ナン」がインストールが完了。ホーム画面の「逆ナン」をタップ。

「逆ナン」が起動。最初は登録画面が表示されました。

逆援アプリ02

適当に入力して「新規登録」する。ちゃっかりバナー広告を入れて稼ごうとしているのだからズル賢い。しかも、ワクワクは出会える系サイト。もちろんこんなアプリは出会いアプリでもなんでもないただの空のアプリなため、年齢確認などはないわけです。

※通常の出会い系サイトは「出会い系サイト規制法」により年齢確認を義務づけられている。年齢確認がない=出会えない騙しサイトと言う事になる。

登録が終わると、色んな女性ユーザーの顔がズラリ。若い人が多いように見えます。

「こんな子と逆援でセックスできたらな~」と淡い妄想をするのもここで終了。

逆援アプリ03

ここである女性にメールをすることに。ちなみに「逆ナン」という要素は全く感じませんでした。

逆援アプリ04

この女性にメッセージを送るには、四角に文を入力して「メッセージを送る」を押せば良いようです。実際に送ってみる。

逆援アプリ05

ほう!

メッセージがちゃんと送られたよう。アプリらしく教えてくれました。これで後はメッセージの返信を待つだけ…

逆援アプリ06

あれ?

「メッセージを確認するには専用のアプリをインストールしてください」???

一体なぜそうなる?気軽に無料で女子とやり取りできるチャットアプリだと思ってインストールしたのだが。これで「OK」を押すと…

逆援アプリ07

なるほど。

またストアでアプリをインストールしなければならないのか。面倒になってきた。とりあえず「開く」を押して次に進む。

逆援アプリ09

どーん!

「夜トモ」というアプリが登場。このアプリは一体何なのか?それを説明しよう。

「夜トモ」は高額チャットアプリ

「夜トモ」は知る人ぞ知る詐欺アプリ。有名なアプリ詐欺のアプリで、サクラ女の子とメールをして高額な利用料金を支払わなければいけない状況になります。前払い制だから百歩譲って良いかも知れないですが、その料金が高額。1通のメールが200~500円もするアプリなんてボッタくりですよ。

※出会い系サイトの料金相場はメール1通=50円

そんなアプリで逆援なんてできるわけないし、メールの利用料だけで赤字過ぎ。

まとめ:逆援アプリなんて無駄

つまりは逆援アプリなんて無駄ったという事になる。

今のところは大手の出会い系サイトのワクワクメールやPCMAXで登録をした方が良いだろう。ヘビーユーザーほどアプリを使わずにブラウザのサイトを使う傾向も強い。

アプリはとにかく危ないため使わない方が良いと思います。

button_001

 

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/puchicu/naaptechnology.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3729