ハッピーメールで逆援助体験~バイト感覚で熟女に逆売春されてた話

逆援助_熟女801

少し前の話だが、とある熟女に逆売春されていた事がありました。まさに“逆援助”体験。熟女と言っても39才で、ギリ30代の女性。どこかは教えてくれませんでしたが、夜の仕事をしていると言っていた。ハッピーメールを使い始めたのは年下の男を喰うためだと言い切っていました。

男らしすぎる…。

見た目は確かに綺麗な人だったし、20代の写真も見せてもらったが、確かに綺麗な人でした。出会い系サイトに登録なんてせずとも男に困る事はなさそうだったが、どうやら全く誰も知らない人と会いたいくなってネットに走ったらしいです。

そこまで現実でモテまくると人はネットのコミュニティに走るのか…

理由は何であれ、その熟女の出会いは数か月続き、バイト感覚になりつつあった。彼女との出会いはハッピーメールのアダルト掲示板からでした。

ハッピーメールで「年下募集」

ハッピーメールで年下募集をしてた彼女。書き込みはシンプルだった。このパターンはガチが多くメールで詳しい話を詰めるという流れだ。

逆援助_ハピメ01

最初はメールをしてどんな希望なのか聞き出すところから始めていたはず。もしかしたら普通に割り切りを求める人かも知れなかったからです。

しかし彼女は割り切りではなく、本当に年下との出会いを求めていました。アダルト掲示板の「刺激的な出会い」からの書き込みだったため、割り切りでなければ後は、セフレ・変態パートナー・逆援という風になってきます。

ここで衝撃的な事を告げられてのは今でも忘れない…。

お礼はするから私とセックスしてくれませんか?

こう言われた時には、それを望んでいたのに、ついびっくりしてしまった。

メールはLINEを交換してからのタイミング。少し話してお互いのサイトの利用目的を言う。普通の女性ならセックスをしたい!なんて事は言わずに遠回しオブラートに言う事が多い。しかし彼女は違った。年齢的に若熟女というところに差し掛かっているからなのか、やけにストレートだったんです。何か怪しい詐欺ではないか?とすら思いました。

彼女の話を要約するとっ次のようになりました。

  • 月に2~3回程度会ってセックスをする
  • 1回ごとに1万円を渡す
  • 私の言う通りにセックスして欲しい
  • できれば性欲を溜めておいて欲しい
  • 場所は隣町・秘密厳守
  • ダメならもう二度と連絡しない

他にも細かく言われた。望んでいたとは言えドン引きしたのは記憶に残っています(笑)

しかし、これを逃してなるものか。まるで割のよいバイト。39才というのもやっぱり魅力的です。若熟女。大いに嬉しい要素。一体どこの誰かは不明ですが、秘密の関係で逆援助をしてくれる女性なんてそうそういない。私はこのハッピーメールで出会った女性の条件を飲み、逆援助をお願いすることにしました。

簡単に言ってるが内心は超ドキドキだった。

会ってみると予想よりも常識的な女性だった

確かにキレイではあったが、以外にも地味な印象でした。髪は黒だったし、夜の仕事をしているオーラはあまりなかった。しゃべり口調も落ち着いていて、常識的な感じ。メールと全く印象が違うため拍子抜けだった。

※ちなみに雑誌に載っているような「逆指名」の出会い系はサクラばかりの高額料金サイトだから注意して欲しい。
逆指名01
↑これは「アイ」という出会えない系サイトだった。

彼女は年下を調教するのが好きという事が判明

話を聞いていくと若熟女である彼女の性癖が分かってきましたた。ハピメに登録してちょいちょい若い年下の男をつまみ食いしてるのも全部本当だと言う。本当に逆援を繰り返しているらしい…。客との出会いははあるものの、年上だと肌も汚いしあまり清潔感もない。それだったら30才くらいの若い子を相手にした方が可愛いし清潔感があって良い。とのこと。

それで一番下は20歳の男から上だと30代前半。調教しては出会い系サイトで再び男を漁り喰う。その繰り返しと淡々でも笑いながら話している様子はちょっと頭がおかしい人だと思いました。特に何もセックスの事をしらない男はエロく教育するのが楽しいとか。どうやらこの女性は性欲も強いらしい。

ちなみに「俺で何人目?」と質問をしてみたところ「ヒミツだね~」と濁されてしまって、この人には敵わないと察しました。

バイト感覚で女性と会う

逆援助_熟女1401

それからと言うもの、月に2~3回と言っていたのに、完璧にハマってしまい毎週彼女と遊んでいました。我ながら最高の女性だと思いました。彼女のためならオナ禁もするし、どこまでも尽くせる気すらしました。39才にして男を調教する彼女は何だかんだ言ってフェラもセックスも半端なく上手です。スタイルも維持してるところは凄いし、普通のアラフォーよりも若く見える。美意識が高い。あと笑った顔が可愛かった。

彼女とはセックスをして別れて、たまに食事も行くようになって、距離は縮まっていきました。

繰り返し話していくと、彼女が会話上手だったという事が分かります。

最初は地味そう…と思ってしまったが、さすがに夜をやってるだけあって自分のしゃべりたい話題をついてきます。セックスの時も堪能的でセックスにハマるとはこういう事なんだなと気づいた。これで毎月3~4万も貰えるなんて最高かよ。そう思っていました。

別れは突然だった

彼女に話がある。と言われ電話をします。すると「ごめん、そろそろ私たち終わりにしよう?」と言われてしまったんです。

突然の別れ話に戸惑ってしまう。

俺は元ホストなりに彼女に尽くすためにセックスはもちろん身だしなみから話す話題まで気を遣って用意していたりしていました。恋愛ではないものの情は強く入っていたと思います。

バイト感覚で逆援助・逆売春をしていた俺でしたが、その一言で後は何も抵抗の術もありませんでした。今思うと勝てない相手に必死こいて挑もうとしたなと思う。突然の別れだったが、彼女との関係は終わりになりました。

連絡手段もすべてブロック!熟女の逆売春が幕を閉じる

彼女との逆売春は2ヶ月くらいでしたが、楽しい思い出になりました。

セックスのあれこれを教えられたような気もあまりしないが、彼女はもう俺に満足したのでしょう。

彼女はLINEもブロックされ、ハピメでも無視リストに加えられたようだ。元々下のかたくなに下の名前だけしか教えてくれなかったのは、この時のことを想定していのたかも知れない。彼女との関係は完璧に幕を閉じました。

button_001

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/puchicu/naaptechnology.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3729