ホスト遊びに慣れている女性の失敗体験

男_失敗_パソコン01

逆援希望の女性を探すのに失敗は付き物。

ホスト遊びに慣れている女性って絶好のターゲットに思えませんか?その考え自体に間違いはないのだが、一歩間違えると交渉は失敗に終わります。

逆援の失敗事例に続いて、もっと具体的な逆援の失敗アプローチもご紹介してみます。

最近覚えている失敗パターンを記載してみます。

俺と同じ失敗を犯さない為のヒントにして頂けたら幸いであるww

ホスト遊びに慣れている女性と逆援助交際を希望しようと、出会い系サイトの掲示板で探してみました。そして、50代でリッチそうな女性にメールをしてみたんです。

でも、なかなかメールがきません。だから、送られてないかなと思って何度も送ってみました。夜の方がいるからいいかなと思って、21時頃から寝る時間にかけて何度も送りました。

朝も送りました。その方がもっとアピールできるかなと思ったんです。ホスト遊びに慣れている女性のようなので、昼間に起きるかなと思い、昼間も携帯から何度もお誘いメールを送りました。

ホスト遊びに慣れているから、きっとお金もあるだろうと思い、真っ先に「お金が欲しいです。宜しくお願いします」と送りましたね。

それに、「早くお返事下さい。待ってます」とも送りました。早く会ってお金が欲しかったので、相手にどんどん自分をアピールしたいと思いました。

きっと相手も大人の関係を求めていると思ったので、「すぐにホテルに行けます。朝まで寝かせませんよ」と送ったんです。

出会い系サイトの掲示板に相手をせかせるような募集をしてしまう

出会い系サイトの掲示板では「早く会ってホテルに行きましょう。リッチな女性限定でお願いします」とアピールしました。でも、全然女性からメールが送ってくれませんでした。

結果、1人も会えませんでした。3ヵ月は出会い系の掲示板に「お返事下さい」とアップしましたけど、ちっともお誘いメールがきませんでした。だから、逆援助交際なんてできませんでしたね。

逆援助条件を伏せてみました。最初は「できればリッチな人限定」とか書きましたけど、それを「ちょっとリッチな女性限定」と訂正しました。それでも連絡はきませんでした。

希望する援助の額などを伏せてみた

だから、そのお子使いなどの話は伏せてみました。そしたら、やっと1人の女性から「会わない?」と返事がきましたね。

だから「会います。今からどうですか?」とメールしたら、「今からは駄目ね。週末はどう?」ときたので、「週末じゃ遅いんで明日はどうですか?」と返信しました。

すると、「こっちにも予定があるのよ」と機嫌を損ねてしまいましたね。

相手の提案に合わせて返信してみた

だから、仕方がないから「じゃあ週末でいいですよ。どこで会います?」と聞いてみました。「週末のお昼過ぎに駅前でどう?」と言われたので「昼過ぎ?まあいいですよ」と返信してみましたね。

で!会えずに失敗に終わる

その結果、会えませんでした。最後に「何だかあなたと会う気分になれないわ」ときたのが最後に、メールがこなくなりました。だが、こんなことは逆援を受けたい男性にとってみれば日常茶飯事。打たれ強いメンタルを養うことも仕事の一つだと割り切ろう。

出会い系でホスト慣れしている女性と逆援助を成功させる為には

メールを何時でもどんどん送るのは相手にストレスを与えてしまったようです。でも、なかなか返事がこないから、こちらも慌ててしまい、必死になってしまいました。それに、リッチだろうと思ったから、女性に少し高く逆援助条件を言い過ぎました。いくらなんでもすぐにお金の話をしてしまったのも駄目でしたね。メールの文章も相手に、押し付けている感じなのも嫌われてしまったと思います。

こういったことを改善しないと駄目ですね。

button_001

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/puchicu/naaptechnology.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3729