一撃5万円!逆援を受ける為のメール交渉~9つのステップ

掲示板確認

初対面でいきなり5万円の逆援助を受けた体験を交えながら超重要なキモをお伝えしよう。

俺の場合は9つのポイントを踏まえながら、順番に!慎重にメール交渉を進めてゆく。

ハッキリ言って、メールで出会う約束さえできれば、逆援は、9割型成功を収めたも同然だ。

是非、以下の体験を参考にして欲しい。

軽い気持ちで出会い系サイトの掲示板に書き込みをしたら、すぐに反応があって後は結構スピーディーに事が進んでゆく。

30代前半の既婚女性で、旦那の稼ぎも良く娘が1人いる幸せな専業主婦といった感じでしたが、長い間セックスレスで旦那は外で適当に浮気をして愛人作ったりと仮面夫婦というのが実情で、その女性は寂しくてかなり欲求不満のようでした。つまり、性的欲求解消と精神的なケアをして欲しいニーズを持った女性である。

なので話しはすんなり進み、逆援助交際スタート!

俺は元落ちこぼれホスト(毎月売上最下位)ではあるが、女性を喜ばす言葉や行動が自然に出てきて、最初に会ったその日で相手にかなり気に入られたと思う。何よりも逆援したい女性の3つのニーズを的確に把握しており、そのニーズに応える態度を示していのが気に入られた最大の理由だ。俺は彼女の愚痴の聞き役に徹してあげた。

彼女が言いそうな悩みや不安を代弁してあげて、共感し続ける作業と言えばワカルかな?

これがピンと来るアナタは逆援助を高確率で成功させることができるであろう。

女性側はお金には執着が無いようで、よほど、俺を気に入ってくれたのか?初対面で5万円も援助してくれたのです。逆援条件も自分の望む1万円で週一で会うという話しで即OK。しかも、電車で10分の距離で出会えるので、好都合が重なる。

顔も割と好みだし歳上の女性が好きなので、俺的には好条件。相手が飽きるか、旦那に見つかるかしなければずっと続けたい関係だと感じた。なぜなら、通常、逆援を希望する女性の半分以上は、見た目は正直、オバサンかブスと言うのが相場である。しかも金払いも良いので最高の逆パトロンである。

最初のメールは、「そっちがメールしたい時にいつでもしてきていいよ!」って言う余裕を見せることにした。女性は寂しい時とか、話しを聞いてもらいたい時が誰でもあるんだよね。返信は早いから、放置されてメールして余計に寂しくなったなんて思いは絶対にさせないから…といった内容でしたね。

精神的なケアをしてあげる代わりに、逆援助を受けると言うことを忘れてはいけない。つまりは、ビジネスでもあるのだ。掲示板で逆援助をあからさまに募集した訳では無く、俺が困った時に力になって側に居てくれる女性募集的!な感じで書き込みをしていな網にかかってきたのがキッカケである。色々な出会い系サイトに出入りしている女性なら逆援助募集だとそれとなく察知してくれる女性もいるんだよね。

直のメールのやり取りで女性側から、具体的に幾らでどれくらいのペースで会える?ってズバっと聞いてきてくれたので、自分は週一くらいのペースで金額は会って俺の気に入り具合で決めてくれたらいいよって返しました。それで、5万円をくれたのだから、俺の立場を想像してみて欲しい。

メッチャ快感と言うか、自分を認めてくれた証拠なので、とことん奉仕をしてあげたい気持ちになる。

彼女の希望は、誰にも見られない落ち着いた場所で、会話を楽しんだ後に、言葉責めをされながら、エッチをしたいと言う願望だった。

ま!よくあるドM熟女の典型である。
最初に会うアポを取る前に、写メ送ってタイプなら会う!とリクエストがあったので、出来るだけ写りの良い写メを送りました。俺は元ホストだけれど、正統派のイケメンって訳では無く雰囲気イケメンという自覚があるので、とりあえず会う前に断られ無いように頑張る。この段階で失敗するのはよくあるので、とにかく相手への興味付けを怠ってはいけません。

会ってもらえれば話術や気遣いには自信があるので会ってくれるまでが勝負だと気合い入りました。結果は女性側も気に入ってくれて大成功ってとこです!メールでの交渉が逆援のキモであることを忘れてはいけません。ぶっちゃけ、会ってしまえば、一回限りの逆援助くらいなら余裕だからである。

逆援を受ける為のメール交渉~9つのステップ

  1. 自分から女性にガツガツしない事、余裕を持つ。
  2. 会う約束にこぎ着けるまでが、先ずは最初の勝負なのでメールは即返信して女性がどのようなニーズを持っているかを探る。
  3. ニーズを把握したら、相手のニーズを確実に満たせることを伝える。(自信たっぷりと伝えることが重要)
  4. 女性側に逆援してくれる人を探してるの?と言わせるように持って行き、自分からこんな条件で逆援して欲しいとは、絶対に言い出さない。
  5. 相手の気持ちが高まってきた段階で援助を受けたい希望をハッキリと伝える。
  6. 返信が来たら半ば成功したも同然。相手の要望や願望を聞き出してあげる
  7. 再度、相手のニーズに必ず応えてあげられる約束をする。
  8. 金銭的な条件は会ってから決めて欲しいと伝える。こちらを気に入らなければ一切援助を要求しないと伝える
  9. 相手がこちらの写メを要求したら素早く送る。逆にこちらからは絶対に女性の写メを要求しない。むしろ、性格重視の姿勢を貫こう。容姿に自信の無い女性は逆援助だと分かっていても心の中は複雑なので絶対に卑屈にさせてはいけない。

こんな感じで進めていけばメール交渉の成功確立が上がりますよ!メールの交渉が成功して、逆援助を前提に出会いの約束さえ取り付ければ、お金を用意して女性は待っていてくれています。もしくは、別れ際に封筒に入れて手渡されるケースもある。

button_001

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/puchicu/naaptechnology.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3729