お金をもらってセックスH

逆援ホスト

男性が逆援助を受けて女をエッチするのはビジネスです。

自分自身の性的願望を解消する為のマインドであれば交渉の段階で9割方失敗する。

この記事で伝えたいことは、たったひとつです。

お金をもらって女性とセックスする為には、サービス精神満載の男性を努めるマインドを持って欲しいことです。

女性のニーズを満たすことに徹底的に努める。ホストを想像してみて下さい。未経験者でも女性に徹底的に奉仕する仕事だと言うことは理解できると思います。女性とHしてお金を貰うとはそういうことです。

出会い系サイトには、男性が金を払ってセックスする援助交際案件が大半を占める。アダルト掲示板を閲覧すると援助希望の女性が溢れていることがわかると思います。通常の援交案件で交渉するのは、お金を出している男性に主導権があります。つまり、性欲を満たす為のマインドで、性欲を満たす為の行動で全く問題はありません。

だが、逆援助を受けたい男性は違います。

メールで交際できた女性に徹底的に尽くすホストマインドを持つことです。女性の、年齢、外見、性格などは度外視です。自分の欲求を満たす為のHではありません。

ひたすら、雰囲気を盛り上げて、前戯に時間をかけて、女性の喜ぶ性癖、性感帯を発見する為に努めなくてはいけません。

女性がお金を払ってでも会いたい!そう思わせる男性になるべきです。

女性が金を払ってでも出会いたい心理とは?

熟女

女性が金を払ってでも出会いたい理由は、人それぞれ違います。

このブログで再三伝えていますが、まずは女性のニーズをメールで引き出すことから始めます。

出張ホストの場合はルックスが命です。それが逆援恋愛サービスの呼び水です。

だが、顔が見えない出会い系サイトでの逆援はルックスではありません。
写メを使ってアピールすることは重要ではありますが、決定的な要因にはなりえません。
それよりも、【奉仕する心】を武器に女性のニーズを満たしてゆきます。

女性のニーズを8割以上、満たし続けるとはどうなると思いますか?

男性に依存し始めるんですよ。ちょっと物足りないくらいで良いのです。残りの2割の潜在ニーズを満たす為に、もっともっとと要求してくるのです。物足りない演出は時間をコントロールするだけけ簡単です。女性と出会っている時間は、60分~90分くらいがちょうどよいです。

あまり長く居続けると、女性が飽きを感じてしまうので注意が必要です。

オレの経験上、女性が逆援をしても良いと思える要因を述べてみます。

女性がお金を払ってでも!Hしたい!出会い続けたい【女性の8つの心理】をサクッと述べてみたいと思う。

逆援女性

①虚栄心を満たしたい心理

⇒美少年、美青年、ダンディな男性と一緒にいる時間を求めている。年増の熟女などに多い顕在願望。非常にわかりやすいのが特徴。

②自分の存在を肯定して欲しい心理

⇒性格、価値観、容姿などを根拠を述べて肯定して欲しい潜在的な願望。貴女は価値のある女性だと信じこませてあげる行為。自分に自信のないコンプレックスを持った自己評価が低い女性に多い願望。メールで自信を与えてゆくことがコツ。

③寂しさを埋めて欲しい心理

⇒話しを聞いてあげる。側にいて欲しい。メンヘラやワガママで末っ子の女性に多い願望。マメなラインや恋愛メールでのフォローが鍵。

④会話を楽しませてほしい心理

⇒話しを聞いて欲しい。愚痴を言える相手が欲しい。マンネリ気味な主婦や人妻に多い顕在願望。このタイプの女は、続きを読みたくなるストーリーを意識したメールや可愛い画像などをマメに送ってあげると喜ぶ。不倫関係に発展しないように注意。

⑤セックスを満たしたい心理

⇒お金を払ってでもセックスがしたい。女を感じたい。セックスレスな女性の強い顕在願望。掲示板などで露骨に表現している女性もいる。性的技巧は重要なスキル。最低3回以上はイカせ続ける体力が必須。

⑥未知の領域の性的快楽を教えて欲しい心理

⇒通常のセックスでは物足りないという願望。夫や彼氏には言えない特殊な性癖を持った女性の顕在願望。オーガズム未体験の女性などに多い潜在願望。言葉攻めやM性を刺激するニーズが多い。変態的なセックスが苦手な方には厳しいかも。

⑦育てたい願望を満たしてくれる(母性本能)心理

⇒女性なら誰でも持っている母性本能。自分の思うままに育てない欲望。子育てが終わった熟女、子育てをしたことがない未婚の熟女などに多い潜在願望。お金をもらうことの抵抗は不要。女性に存分に甘えるのが良し。甘え上手な恋愛が鍵。

⑧夢を与えてほしい・共有したい心理

⇒退屈な日常の中で夢やロマンを抱きたい願望。平凡な主婦、単調な毎日を過ごしてきた女性に多い潜在願望。中には多額の借金をしてでも男性に貢ぎ続ける女性もいる。育てたい願望と類似している。ダメ男が語るような夢ではなく、現実味を帯びたように夢を共感し合う。かなり高度なスキル・体現力が求められる。(オレは全然苦手です)

まとめ

お金をもらってセックス・Hすることは意外に大変なことがおわかりでしょうか?逆援助は決して良いことばかりではありません。恐らくはホスト未体験の男性には、最初はストレスに感じるのではないかと思えます。

だけど、女性に奉仕することが呼吸するように自然にできる男性もいます。

そういう男性はホスト時代の頃は売れっ子でした。(オレは才能がないのでムリだった)しかも、ルックスが良かったわけでもない。むしろ、中の下くらい。その情景を思い出してみて、やはりルックスや外見は呼び水にはなりますが、お金を払って出会いたい女性のニーズを根本的に満たしている要因ではないとオレは思いました。

実際、出会い系サイトで逆援願望を露骨に表現している女性は、一回限りの出会いのケースが経験上多い。なぜなら、男性が可愛い女性と一発エッチして満足するのと同じだからです。しかし何度も、お金をくれる女性は、外見的要素に惹かれている顕在ニーズよりも、潜在的なニーズをしっかりと満たしてくれることに満足を覚えているからです。

button_001

You may also like...

2 Responses

  1. 葛の葉 より:

    今日会いませんか?本当に困っています!

    三木市にいます!
    なんでもします!体力にはかなり自信があります!お願いいたします

  2. ひで より:

    女性限定逆援助募集、相談のります。内容により料金はお互い話し会い納得出来れば料金決めます。H相談にもOKです。お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/puchicu/naaptechnology.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3729