出張ホストに学ぶ5つの要点!逆援募集の女性への接し方

出張ホスト_逆援

女性を喜ばすことを心得ている一番の職業はホストでしょう。

スカウト・ホストなどの職業は夜の街でも大活躍。元ホスト的にも結構あの経験は大事だったと思っています。俺は出会う女性に全力でノート一冊分くらいの事を情報を聞き出して、何がその人にとって喜びに繋がるか?って事を真剣に考える様にしています。

最近では「出張ホスト」と言うモノが流行っていますしね。

究極的な話をすると、逆援は出張ホストと同等レベルになった方が良いと思っています。

そこで今回は俺の体験談ではなく、出張ホストから聞いた5つの要点を紹介しようと思います。昔のホスト仲間と飲みに行って気づいた事ばかりですので逆援でも非常に役に立つ事ばかりだと思います。

①気遣いは自分の最高レベルを常に心がける

俺も逆援の時は常に最高の気遣いをしいる。

これは出張ホスト・普通のホスト・彼氏・旦那なら気にしたい所だと思う。俺みたいに逆援というワンチャンを狙っている人間ならココを怠ってはいけない。気遣いは常に最大限にするべき。難しい事ではない。

  • ドアを先に行って引く
  • 店で鞄入れのかごを出す
  • 煙草を吸う人なら灰皿を渡す
  • 店を予約しておく

逆援女性にはこうした事をちゃんとやらなければいけない。要はお客様だ。我々の目的は逆援女性のために尽くしまくる。時には汚い事もするし、つらい事もするかも知れない。それでもする。その気遣いの積み重ねが定期的な逆援助関係に繋がっていくこともよくある。(極めればヒモになれる)

②否定はしない

逆援女性は基本否定はしないことです。

俺は自分で意見が違ってもなるべく求められない限り「俺は〇〇だと思うけどね」という風に意見を押し付けないようにしている。そうする事で、女性を否定する事には繋がらない。

出会い系サイトでごく稀に逆援に繋がった時はそれはもう、全く否定せずほぼ全部肯定していた。社会的に間違っている事でも「そうだねー仕方ないよねー」と同調する。

女性という生き物は仲間を大切にする。否定する事で上下関係に近づき、打ち解けづらくなってしまうんです。

出張ホストでも普通のホストもでも同じで、否定せずに横流しで会話する事が多い。相手の発言に対して何かプラスの話題や意見をくっつけて「同調・別の否定じゃない意見」で相手に返すイメージ。

③特別扱いする

特別扱いするのも女性にとってはシンプルに響くことです。

特別扱いと言うのは、「あなたのためにやってます」という行為。特に女性はオンリーワンになりたいという生き物。ナンバーワンじゃなくても、特別な存在であるだけで嬉しいというやつです。

逆援女性の場合は特別扱いをしやすいです。自分にはあなたの力が必要です。私にとってあなたは他で頼る事の出来ない唯一の存在なんです。という思いを行動で示す感じですね。特別扱いする時は女性にとって大切ですよアピ―ルすること。

分かりやすい例はサプライズ。ささいな事だと彼女のために缶コーヒーを用意しておくとか。少しの気遣いでも特別扱いにはなります。いつでもお姫様でいたいというのは極論かも知れませんが、的は射ています。

④出来るだけ全力で要望に応える

逆援助の場合はこれが、かなり大事です。

出来るだけ相手の要望に応える。言葉で言うと簡単ですが、時には大変なことになります。逆援の場合は女性の望むプレイ・時間・場所・頻度などなど。できる事ならいつでも飛んでいけるようにスタンバっておくぐらいがちょうど良いです。

俺はウンコを食えと言う変態どS女医に会った事もある。

SMプレイをする逆援助女性とも出会った事もある。

ライトな要望もあれば、スカトロなどのヘビーなものもあります。俺はあまり汚物系の要望はできないですが、ここで逆援男のレベルが試される部分でもあります。

しかも、そういう変態要素を受け入れるかどうか?で報酬が高くなる可能性も十分あります。変態に限って儲けが多いのも不思議な因果関係です。高額な逆援を望むなら汁男優になったつもりでガンガン変態プレイに首を突っ込むしかないです。

⑤自分を持つ

出張ホストでも同じことを言われていたらしいですが、俺もホスト事態に言われていました。

自分を持てと。

確かに女性の意見はほとんど否定せず、同調します。でも自分の意見を持ってないとダメです。ホストうんぬんではなく、男しても自分の意見を曲げたりするのは格好悪いですし、男らしくありません。女々しくなってしまいますし、頼りなく女性の目に写ります。

逆援の場合、ほとんどが年上の女性になるため、すぐにどれだけの男なのか?という事は見透かされます。それが年上の女性の鋭いところです。逆援する女性は経験も豊富。そんな女性に自分の意見を持ってないよう男が援助されるでしょうか?

よく俺がいわれるのが、

「〇〇君はちょっとひねくれているけど芯が通ってるよね」

と言われます。褒められいるか微妙な部分ですけど、自分があるかないかは必要な部分です。特に逆に援助してもらう側ですので考え方は重要な部分です。基本的に俺は「120%の力で女性に尽くすのでお金をください」というホストマインドで逆援をやっている。

まとめ:逆援助も自分勝手ではダメ

逆援助も自分勝手ではダメです。

“研究”することが大事。

逆援助を受けるにはどんな女性にどんな接し方をしたらよいか。どんな気持ちにさせると喜んで貰えるか?それを達成するにはどんなことを言える・行動できる男であるべきか?それを自分の習慣レベルで置き換えていくと自然とその人にチューニングされた魅力的な男になります。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Warning: Parameter 1 to W3_Plugin_TotalCache::ob_callback() expected to be a reference, value given in /home/puchicu/naaptechnology.com/public_html/wp-includes/functions.php on line 3729